前のページへ戻る
てだこちゃんイラスト てだこの沖縄島通信

024号

沖縄そば(その1)


 汁物メニューの最後を飾るのは「沖縄そば」です。

 そば、といえば普通はそば粉で作ったものをそばと言いますが、沖縄で 「そば」と言えば、そば粉を使わず小麦粉で作られた「沖縄そば」をさします。

 沖縄が本土復帰して今年2003年で31年たちましたが、復帰するという表現 は私自身は「?」という感じがします。元々琉球王国だった島々が、日本に占領されてしまっていつのまにか日本となっているだけで、第二次世界大戦 の際にアメリカにとられてしまったのを日本が返してもらった、という感覚自体が「?」であります。

 もちろん、アメリカ軍の占領下の暮らしは劣悪としか言いようがなく、これならまだ日本に占領されていた頃の方がましだったという事から本土復帰運動が起こったらしいのですが・・・まあ戦争というのどんな場合でも、いい結果をもたらさないですから決しておこしてはいけないと思います。

 話がそれました(^.^;)が、そう言うわけで「日本復帰」した沖縄ですが、ないという決まりがあって、しかしながら「独特な食文化」はねじ曲げることはできませんよね。

 特別にそば粉を使わなくても、そばと呼んでよろしい!ということになったそうで、やっと認められた日が1978年の10月17日。毎年「沖縄そばの日」といってみんなでそばを食べています(^.^;)。

 まあ、沖縄ではそばの日に限らず県内では毎日15万食も!
\(@o@)/!食べられている恐るべき県民食なのであります(^.^;)。ちなみに私はいわゆる「日本そば」は東京時代からも殆ど食べませんが、沖縄そばは、この頃毎週1食はお気に入りのそばやさんで食べているのが現状です(^.^;)。

 毎週食べても飽きない。この秘密はいったい何なんでしょうか。

 県民食といわれる位ですからそばやさんも至る所にあります。お昼ご飯なににしようか〜そばにする〜、とか、ちょっと小腹が空いたから、と駅そば感覚?でみな気軽に食べています。

 そば好きの人のことを「そばジョーグー」と呼びます。ジョーグーは上戸という意味です。酒が好きな人は「酒ジョーグー」です(^.^;)。(日本では上戸といったら酒が強い人の事をさしますよねえ(?o?))

  汁の話しになかなかならないですね(^.^;)次号に続きます(*^^*)/~~




◇料理工房・てだこ(^o^) 亭http://www.tedakotei.com/

 

前のページへ 次のページへ

このコーナーは無断転載厳禁です。ご注意下さい

沖縄島通信TOPへ
播州ハムに戻る