前のページへ戻る

てだこの沖縄島通信
075号

深夜のハッピーアワー

ハッピーアワーという言葉を聞いたことがありますか?居酒屋や飲み屋さんなどで、客の入りの少ない開店早々、だいたい5時とか6時くらいの早い時間に、少しでもお客さんを呼ぼう!ということで、飲み物をちょっとディスカウントしたり、半額にしたりするサービスで、1?2時間くらいだけの間、注文してくれた分に関して割引をするという、まあお酒のタイムサービスみたいな物です。

仕事帰りでも、夏なんか早い時間だとまだ明るかったりして、飲み始めるのもちょっと気が引けちゃうかなーと思っても、せっかくのハッピーアワー、入っちゃえ!っていう感じなんでしょうか。(私は実は余り飲めないので(^^;ハッピーアワーでも全く恩恵がないから利用したことがないんです・・すみません(笑))

でも、だいたいハッピーアワーの広告は派手なので、イヤでも目に飛び込んできます。特に国際通りなど観光客のたくさん来る通りや、ちょっと離れた当たりの郊外型一軒家居酒屋とかも派手に生ビールの写真をどーんと載せた広告を出しています。

あ、ここでちょっと脱線しますが、、、沖縄で生ビールと言ったら殆ど発泡酒です(^^;ゞ 私が沖縄に移住する前に東京でも曖昧な表記はけしからんときちんと表記するようになっていましたが、沖縄はその辺が甘いらしく?今でも生ビール○○○円(発泡酒)と堂々と書かれてます(笑)。また、何も書かれていなく、妙に安いなと思って飲んでみたらあれ?で、ビールサーバーちらっと見たらやっぱり発泡酒だった!なんてことは日常茶飯事。ではちゃんとした生ビールを飲みたいときはどうすれば良いのか?というと、ちゃんとそういう場合は「オリオン樽生」とか「キリン一番搾り」とか銘柄名が表記されているお店で飲みましょう。あとは沖縄というところは、何に関しても?偽装表示はしないけどわざわざ向こうからは教えてくれないという場合が多いので(笑)店員さんに聞いてみれば正直に答えてくれます。まあ、ハッピーアワーに注がれる生ビールはたぶん発泡酒だと思われますがどうなんでしょうか(笑)。

で、本題に戻ります。私はこの間恐ろしい物を?発見してしまったのです。それはなんと深夜0時からドリンク半額!というハッピーアワー!!!そんな時間に誰が飲みに来るのか?と沖縄県以外の方は思いますよね。前にも深夜の居酒屋で次々入ってきては帰らないお客さんの動向をじっと見ていたお話しを書きましたが、沖縄では深夜0時からでも全然okなんです。というか、その居酒屋は毎週深夜1時過ぎに前を通るのですが、その恐るべし深夜のハッピーアワーを始めてから確実にお客さんが増えているんです!!!深夜2時前ですよ!!!いっぱい居るんですよお客さんが!!!(ため息)

さすが終電のない国沖縄。なんでもアリなんだなーと・・・。不思議料理ではない不思議現象?でした(^^;ゞあまりおすすめではないですけどねえ・・。

 

◇料理工房・てだこ(^o^) 亭   http://tedakotei.com/


 

前のページへ 次のページへ

このコーナーは無断転載厳禁です。ご注意下さい

沖縄島通信TOPへ
播州ハムに戻る